TOP > GOODS > バッグ > > KELTY

商品名

KELTY(ケルティ) デイパック 2591918

型番

2591918

販売価格

¥9,800 (out tax)

カラー×サイズ

 ニューブルーニューレッドオリーブネイビー
F9,800円(税抜)
売切れ
9,800円(税抜)
売切れ
9,800円(税抜)
売切れ

再入荷についてはこちらよりお問い合わせください。

購入数

現代のデイパックというジャンルの原型にして定番中の定番「DAYPACK」。背部と底部には高品質 BBG(ベースボールグローブ)レザーを使用した通称「ブタ鼻」を配置、さらに当時のロゴを採用するなど70年代モデルを完全に復刻。B4サイズ収納可能な18L、ポケット数は6つ(外側1/内側5)になります。

モデル:身長180cm

<KELTY>
KELTYの歴史は、そのままバックパックの変遷と言える。大型であれ小型であれ現在のバックパックの機構には、ウエストベルトが装備され、背部をテンションさせるなど幾つかの共通点がある。この基本概念は、50年以上前、ディック・ケルティの「発明」による。KELTYブランドは1952年、南カリフォルニアのディック・ケルティの自宅で、500ドルの借金と共にスタートした。ケルティはガレージで、溶接機を片手にアルミフレームと格闘し、妻のニーナは台所でミシンをかけ続けていた。自身が熱狂的なアウトドアマンであるケルティは、自分が納得できない製品に妥協することなく、作っては改良を加える日々が流れた。しかし転機はまもなく訪れた。カタログに掲載した前代未聞のモノ、アルミ製フレーム+分割されたナイロンのコンパートメントに、全米の若者達の目が惹かれた。ここからバックパッカーという新たな文化が誕生し、KELTYのロゴを背負うことがステータスとなっていった。その完成度と機能性の高さは、プロのクライマー達の注目を集め始め1963年のF.UnsoeldとF.Hornbeinによるエベレストへの初登頂、1966年ナショナル・ジオグラフィック南極大陸遠征、1975年K2、1982年Cholatseへの初登頂、そして1983年7大陸最高峰遠征…米国の歴史的偉業の多くはKELTYと共に達成されてきた。1970年、メキシコ国境からカナダ国境までのアメリカ西海岸を南北に縦走する4,240Kmの米国の長距離自然歩道、パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)を1シーズン以内に全行程を歩ききるスルーハイキングの最初の成功者、Eric Ryback(当時18才)のバックパックもKELTYだった。

素材:コーデュラナイロン100%
生産国:フィリピン

サイズの測り方

F
48cm
33cm
マチ 18cm

※サイズは若干の誤差が生じる場合がございます。

INFIELDER DESIGN(インフィールダーデザイン) バーンウォッシュワッチ【メール便可】
¥3,800 (out tax)
 SOLD OUT
GOHEMP(ゴーヘンプ) ベンダーベーシックパンツ GHP1109BST
¥16,000 (out tax)
 SOLD OUT
Blundstone(ブランドストーン) サイドゴアブーツ BS550
¥25,000 (out tax)
 SOLD OUT
  • 1st
  • 2nd
  • 3rd
  • 4th
Audience(オーディエンス) グレー赤耳セルビッチストレッチデニムアンクルパンツ【送料無料】
¥11,800 (out tax)
くらしきぬ はらぱん|ショートタイプ(ダークグレー)【メール便可】
¥6,450 (out tax)
PARLMASEL(パールマシェール) スカート L-9003【送料無料】
¥14,000 (out tax)
HARVESTY(ハーベスティ) オーバーオール A11707【送料無料】
¥20,000 (out tax)

2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
営業時間
【平日】am11:00-pm8:00
【土日・祝日】pm12:00-pm7:00

の背景が休業日

    pagetop